お米の取り扱い

おいしいお米は、毎日の食事に欠かせません。

お米の種類や産地で選ぶこともひとつの基準にはなりますが、きちんとした保存方法を守ることで、よりおいしくお召し上がりいただけます。

よく乾かしたペットボトルに入れ、冷蔵庫に保管すると長持ちさせることができます。
ポイント1

お米は、米びつや密閉可能な保存容器に移すことをおすすめします。
買った袋のまま保存してしまうと、湿気を吸いこんでしまったり、酸化や、虫が発生してしまう可能性があります。
米びつなどの密閉容器がない場合は、よく乾かしたペットボトルに入れ、冷蔵庫に保管すると長持ちさせることができます。

お米の保存場所として1番のおすすめは、冷蔵庫の野菜室です。
ポイント2

お米の保存場所として1番のおすすめは、冷蔵庫の野菜室です。
冷蔵庫にお米を保存できるスペースがないというかたは、以下のポイントを守ってほぞんしてください。
1.直射日光を避ける
2.シンクの下など湿気の多い場所には置かない
3.香辛料や果物、芳香剤など匂いの移りやすいものの近くに置かない